“おいしさ”の追求は、徹底した品質・安全管理から。

安心安全な食品づくりこそ、おいしさの基本だと考える浪漫亭。最新鋭の設備と、徹底した衛生管理に全力を傾注してつくられた本社つくば 工場では、生産から出荷まで、全ての工程で全自動マシンを導入、卓越した安全性を確保しました。人の手による温かさと、機械による信頼性 を有機的にリンクして、毎日フレッシュな製品を全国にお届けしています。

浪漫亭のこだわり餃子が出来るまでのプロセス

エアーカーテン キャベツ自動洗浄機 具煉り機 小麦粉煉り機
工場へ入る際、強力なエアーで髪の毛やホコリを取り除きます。 キャベツの洗浄及び髪の毛、小石、その他異物を取り除きます。 肉、野菜を調味混合します。 サイロにより自動に小麦粉を供給し粉を煉ります。
餃子ロボット成形機 トンネルフリーザー X線異物探知機(目視点検) 包装機
全自動により、餃子を成形及び自動トレー詰めをします。 マイナス35度で25分間(急速)冷凍します。 小石、プラスチック、金属、全てのものの異常商品を撤去します。
※ウェイトチェックも実施
三方包装及びラップ包装を、衛生面を配慮し完全コンピューター制御で実施。
   
ロボット自動箱詰機 商品保管(冷凍・冷蔵)    
2台のロボットが自動で箱詰めします。 出来上がった製品を鮮度を保ったまま保管します。